都営バス資料館

K482、エルガがブラックフェイスに変更

巣鴨のK482が1月23日に巣鴨を出庫した際、塗り替えが変更されて窓下の黒い部分が太くなった。これに伴い前面局番のシールも黒地の部分に貼り直されており、従来の前面から幾分引き締まったものとなっている。現在の1世代前の復刻塗装を施しているM182の顔に近くなっているが、今後はこの前面が普及するのか興味を引くところだ。

150122_41
▲巣鴨を出庫したP-K482[ゆる]
150122_42
▲V-N359(参考)
150122_43
▲M128(参考)

toeibus.com
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top