都営バス資料館

E代(H10)-日野

総括 いすゞ 日野 三菱 UD E代データ

KC-HU2MLCA [都・らく・ニー・IS]

 都市新バス仕様車(KC-HU2MLCA)は杉並に10輌導入された。日野の大型車共通でクーラーがビルトイン型に変更されたため屋根上が非常にすっきりした。導入当初はスロープがなく前面幕の両脇にはエコツムリが貼り付けられていたが、スロープ取付によって片側のみ車椅子マークに変更された。平成12年に[都03]の杉並撤退により半数が深川に転出し、杉並残留車は都市新のステッカー・ヘッドマークが取り外された。
2e_de430_0goi
▲D-E430[五]
2E_DE437_1_R_0tak
▲D-E437[]
2e_h_e430a_hok
▲D-E430 [北]
2e_h_e433_10
▲D-E433 [五]
2e_h_e434_10
▲D-E434 [塩]
2e_h_e434_11
▲D-E434 [塩]
2e_h_e435_10
▲S-E435 [五]
2e_h_e436_10
▲S-E436 [五]
2e_h_e437_10
▲D-E437 [塩]

KC-RU1JLCH [HIMRⅡ・触改]

 HIMR(KC-RU1JLCH)は目黒・葛西に4輛導入された。目黒導入分は後に品川に転出し、都営バスで最後まで運行したツーステップ大型車となった。
2e_ae365_0goi
2e_ae365_1goi
2e_ae365_2goi
▲A-E365[五]
img
▲Y-E365[]
img
▲Y-E366[]
2e_h_e368_hok
▲V-E368[北]

KC-HU2PMCE←HU2PM [ノン・AT・IS]

 ノンステップ(KC-HU2PMCE)は品川・目黒に4輛導入された。リア部のデザインが変更されている。E404は平成12年から除籍直前まで虹塗装を纏っている。
img
▲Y-E402[]
2e_ye403_0goi
▲Y-E403[五]
2e_ye404_0goi
2e_ye404_1goi
▲Y-E404[五]
2e_ye405_0goi
▲Y-E405[五]

KC-RJ1JJCK [中型・らく・IS]

 中型車(KC-RJ1JJCK)は葛西・目黒・品川に計20輛導入された。うち品川の車輛は[市01](新橋駅~築地中央市場)用でビニールレザーシート仕様となり、今後の座席の試験の意味もこめて明るいパステルツートンカラーの座席となったが、座席色はこの代限りの仕様となった。減便に伴い一部は一般系統に転用されている。
 葛西の1輛はアクセスライン[AL01](東大島駅~小松川循環)用の専用装飾がつけられ、臨海に移籍後も装飾の一部だけがずっと残っていた。扉側の局番表記の位置が寄っているのもこの時代の名残である。
2e_h_e877b_hok
▲R-E877[北]
2e_h_e877_10
▲R-E877 [五]
img
▲R-E877[]
img
▲R-E877[]

KC-HT2MLCA [特定・らく]

特定車(KC-HT2MLCA)は目黒・葛西に計2輛導入された。路線車とは異なるマスクで導入された。特定車の日野車としては最終世代になっている。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top