都営バス資料館

B代(H7)-いすゞ

総括 いすゞ 日野 三菱 UD B代データ

KC-LV380L [IS]

 一般車(KC-LV380L)は富士重ボディのみで巣鴨・深川に計12輌導入された。シャーシも含めモデルチェンジされ、従来の6気筒エンジンから排ガス低減や性能面での優位性から8気筒エンジンに変更になった。ホイールベースの設定も6種類から3種類に整理され、都営バスではK尺→L尺でとなり、車体長は若干だが長くなった。
 運転手への配慮として衝撃吸収ハンドルを標準装備したほか、運転席回の機器類もすべて新設計の物に変更された。メーターパネル内の配置も変更になり、ギ アシフト表示窓が付けられ、オレンジの大きい文字で表示するようになった。パネル内はエンジン回転数メーターが取り付けられたほか、バックライトの色も、 今までのU-系で採用されたグリーン系からオレンジ系となった。スピードメータも140km/hまで対応できる物が取り付けられたが、数ヶ月して前モデル で使用された120km/hの物に交換された。しかもその部分だけバックライトが緑色なため、デザインが少々合っていない。シャーシのモデルチェンジにより、ボディも合わせてマイナーチェンジが行われている。日産シャーシの車輌と比べると、側面窓の配置に差がある。
img
▲P-B703[]
img
▲K-B710[]
img
▲K-B711[]

KC-LV280L [都・ニー・IS]

 都市新バス仕様車(KC-LV280L)はいすゞボディで大塚に10輌導入された。富士重とは異なりコーナリングライトが標準装備である。グリーンライナー用初期車P代の置き換えで導入され、全車両ニーリング機能を搭載しており、ツーステップ車ながらも路面・歩道からの乗りやすさを実現した。
2b_i_b670_10
▲G-B670 []
2b_i_b671_10
▲G-B671 []
2b_i_b672_10
▲G-B672 []
2b_i_b674_10
▲G-B674 []
2b_i_b675_10
▲G-B675 []
2b_i_b735_10
▲G-B735 []
2b_i_b737_10
▲G-B737 []

KC-LV880L [リフト・IS]

 リフト付き超低床車(KC-LV880L)が小滝橋に3輌導入された。今まで導入されていたフルフラット超低床車U-LV870Lを平成6年度排ガス規制に対応させた車輌であるが、ここ以外には納入例がないと言われている。型式に『改』が付けられているのはリフトを取り付けたためである。変更点といえば、エンジン部分の排ガス規制対応が行われたのと、車体フロントパネル右側に点検蓋を追加した程度である。リフト車はこの代で最後となり、廉価な前中扉間ワンステップに統一されていった。
2b_i_b743_10
▲E-B743 []
2b_i_b744_10
▲E-B744 []

KC-LV280L改 [CHASSE]

 蓄圧式低公害車CHASSE(KC-LV280L改)が新宿に1輌導入された。この当時各メーカーがこぞって開発していた低公害車の一つである。いすゞは日産・三菱と同じく蓄圧式低公害車を選択したが、蓄圧機能使用時は最高速度が60km/hに制限されることや、高価な販売価格とそれに見合わない回生能力がたたったためか、関東地区のみの市販となり、導入実績も横浜・川崎と関東地区の各交通局だけに限られた。 CHASSÉは「Clean Hybrid Assist System For Saving Energy」の略であり、東京都交通局にの導入された車輌は一般市販車仕様第1号でもある。B代のCHASSEは、C代以降の同仕様車と比較して屋根上に冷房機のコンデンサーが乗っておらず、室内配置も異なっている。軸重の関係で最後部座席が1人分少ないのも特徴(右上)。なお、平成17年度末にCHASSEの設備は取り外されてしまい、「低公害」の行灯も黒無地のものに交換された。

2b_i_b626_10
2b_i_b626_11
2b_i_b626_12
2b_i_b626_14
▲C-B626 [塩]
2b_i_b626_13
▲Y-B626 [ア]
2b_i_b626_21
▲Y-B626 []
2b_i_b626_22
2b_i_b626_26
▲C-B626 [き]
img
▲Y-B626[]

NE-LV288L [CNG]

CNG車(KC-LV288L)が深川・臨海に計10両が導入された。一般車向けのV型8気筒エンジンをCNG用に改造した8PF1型を搭載した。特徴として、燃料計がなくメーターパネル右側にデジタル式の圧力計が設置されているほか、都営バスの場合は排気ブレーキが搭載されていない。導入時は一部の車の前面方向幕両脇が青パネルだったが、後に黒になった。また、床下のボンベの占める体積が増加したため、冷房機器のコンデンサーなどがまとめて屋根上に設置されている。
img
▲R-B608[]
img
▲S-B609[]
img
▲S-B610[]
img
▲S-B611[]
img
▲S-B612[]
img
▲S-B613[]

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top