都営バス資料館

Z代(H5)-総括

総括 いすゞ 日野 三菱 UD Z代データ

特徴

 2回に分けて導入された。前期はZ220~289と貸切車で平成5年6月から8月にかけて、また後期は都市新バスの新路線[都08]用の新車を含むZ290~Z377で、同年11月から平成6年1月にかけて導入された。
 一般車は小滝橋・早稲田・千住・青戸を除く15の車庫に154輌が、観光車は5輌導入された。特定車はない。これと言った新しい特徴はなく、一般車や都市新バス仕様車・リフト付き都市型超低床車は前年のY代車の仕様をそのまま引き継いでいる。それだけY代車は完成度が高い仕様だったと言えるのかもしれない。
 Z代で初見参となったのは三菱の蓄圧式低公害車で、専用インフラが不必要の低公害バスとして注目された。
 また、観光車はX代に引き続き指名競争入札制度が適用され、今度は日野車が導入された。

初期配置

メーカー 車体 型式 備考 A
品川
M
目黒
B
渋谷
C
新宿
D
杉並
W
青梅
E
小滝
T
早稲
F
練馬
G
大塚
P
巣鴨
N
北 
H
千住
K
南千
Z
青戸
L
江東
R
臨海
V
江戸
S
深川
総計
いすゞ IKC U-LV224K 12 12
都ニー 2 2
U-LV324K 3 3 6
U-LV870L改 リフト 3 3
富士 U-LV324K 5 13 18
いすゞ 集計 3 14 5 6 13 41
三菱 MBM U-MP218K 9 9
U-MP628M 都リフト 4 4
三菱 U-MP618K 1 17 18
U-MP618K改 都MBECS 1 1
新呉羽 U-MP218K 10 10
三菱 集計 20 22 42
日デ 富士 U-UA440HSN 11 9 14 34
日野 日野 HU2ML 都リフト 3 3
U-HT2MLAA 4 5 7 5 21
U-HT2MLA改 HIMR 12 12
U-HU2MLAA 1 1
U-RU2FTAB 貸切 1 1 1 1 1 5
日野 集計 5 8 1 13 7 1 1 1 5 42
5 8 20 4 13 7 11 15 5 9 23 15 6 5 13 159

109_0972_630

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top