都営バス資料館

S代(S62)-三菱

総括 いすゞ 日野 三菱 UD S代データ

P-MP218K

《前期》一般大型車(P-MP218K) が渋谷に7輌導入された。
1s_m_s133_ok40
▲B-S133[oka]

P-MP218K [都]

《後期》都市新バス仕様の大型車(P-MP218K)のみ、ダイヤ改正に伴う増車用に渋谷2輌導入された。前期車及び前回都市新バスとして導入のR代後期との変更点はあまりなく、バックミラーステーの形状が変更された他は特に無い。

P-MK116J [中型]

中型車(P-MJ116J)が南千住に19輌が導入された。前回導入のR代との変更点は大型車・中型車とも共通変更点の他にはない。中型車は主に[東42乙](南千住~浅草雷門)と[里22](日暮里駅~亀戸駅)といった、中型でも運行に差し支えない路線に使用するために導入された。
1s_m_s820_0tak
▲K-S820 []
1s_m_s825_ht40
▲K-S825[はた]
1s_m_s825_kn50
▲K-S825[き]
1s_m_s829_kn50
▲K-S829[き]
1s_m_s831_kn50
▲K-S831[き]

P-MS713S改 [観光]

新呉羽ボディの貸切車(P-MS713N)が1輌のみ渋谷に導入された。最後部部分の座席が回転して個室状になるサロンカータイプである。

P-MP218K [特定]

4輌。全てリフト付き車(P-MP218K)で、渋谷・千住・南千住に導入された。全車新呉羽ボディである。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top