都営バス資料館

羽後交通/いすゞ/U-LV324K(富士)

登録番号秋田200か253
車番- 
元局番P-W208 


[Y]

[北]
登録番号秋田200か254
車番- 
元局番P-W679

[Y]
登録番号秋田200か269
車番240 
元局番P-W677

[き]
登録番号秋田200か285
車番242 
元局番P-W676 

[h]
登録番号秋田200か497
車番254 
元局番S-Y636 


[h]
登録番号秋田200か498
車番255 
元局番S-Y637 

[h]
登録番号秋田200か499
車番256 
元局番S-Y638 

[Y]

[き]
登録番号秋田200か514
車番257 
元局番S-Y639 

[h]
253, 254…U-LV シリーズ最初の移籍車は、横手市の観光施設ふるさと村2 代目専用塗装となった。中扉上部に足元灯が設置されているのは、ふるさと村線が前乗り中降りのためである。平成26 年頃にふるさと村線が再編され一般路線同様に前乗り前降りとなった後は、車体広告はそのままで他の路線に入るようになった。車体に書かれているキャラクターは、ふるさと村のメインマスコット「ノブ君」。なお、これらの車には移籍車用の3桁の通番が振られなかった。
269…本荘所属。一時期大曲に配置。
285…横手時代は自由乗降車フリー区間(フリーバス)用のスピーカーを取付けていた。その後大曲、横手、境、大曲と転属を繰り返し、スピーカーは取り外された。
497~499, 514…Y代の富士重がまとまって移籍。499は大曲から本荘に転属、514は横手に配属され、後に境に転属。514のみ側面方向幕の表示エリアの位置が若干下寄り気味。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top