都営バス資料館

都営バス移籍車動向:令和2(2020)年秋

令和2(2020)年9月~11月頃の元都営バスの新規登録動向を中心に紹介しよう。その他の時期の動向リストはこちら
■令和2年秋の動向 ■令和2年夏の動向 ■令和2年春の動向 ■令和元年冬の動向 ■令和元年秋の動向 ■令和元年夏の動向 ■平成31年春の動向 L代の移籍もラストスパート。ついにM代の移籍が現れ始めた。基本的には今までの事業者の在庫の消化がメインだったが、北九州交通局がM代初となり、久々の移籍先ともなった。
※元局番については独自調査のため、元局番を含めた表の内容を利用される場合は出典の明記を願います

福島交通

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
福島交通 郡山 郡山210あ7145 KL-MP37JK L659 R2.9登録
福島交通 郡山 郡山210あ7151 KL-MP37JK L719 R2.10登録
福島交通 郡山 郡山210あ7152 KL-MP37JK L720 R2.11登録

ようやく三菱ノンステップの移籍もこれで一段落となった。


▲世田谷第二車庫さんのツイート

新常磐交通

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
新常磐交通 いわき200か811 KL-HR1JNEE L666 R2.9登録
新常磐交通 いわき200か813 KL-HR1JNEE L695 R2.10登録
新常磐交通 いわき200か815 KL-HR1JNEE L773 R2.11登録

残るは1-2台と思われる。

サンデン交通

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
サンデン交通 新下関 下関230あ5262 KL-HR1JNEE L759 R2.9登録
サンデン交通 長門 山口230あ5263 KL-HR1JNEE L777 R2.9登録
サンデン交通 北浦 下関230あ5264 KL-HR1JNEE L778 R2.9登録

5263は元都営では2台目となる長門配置(山口ナンバー)となった。3台ともHRで、元都営の比率がどんどん増えている。

北九州市交通局

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
北九州市交通局 若松 北九州230あ503 PJ-KV234L1 M247 R2.11登録

障害共生ラッピングをまとって登場。現地への搬出後時間をかけずに現れた。M代移籍車としては第一号となった。都営から北九州市営バスへの移籍はおよそ16年ぶり。同事業者は'04~'09年は新車がなかったので新鮮な世代でもある。

熊本バス

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
熊本バス 熊本200か1685 KL-HR1JNEE L693 R2.9登録
熊本バス 熊本200か1698 KL-HR1JNEE L630 R2.10登録
熊本バス 熊本200か1702 KL-HR1JNEE L766 R2.11登録

令和元(2019)年度除籍分のL代HRが毎月登場。かなりのペースで増えていっている。
▲熊本200か1685

引退車

岩手県交通

花巻のLV834が引退した。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
H140 花巻 岩手200か2057 KL-LV834L1 H140 R2.10抹消

(臨海快速)

羽後交通

羽後交通では最後のいすゞ+富士重の組み合わせだった大曲の1台が引退となった。およそ17年の活躍だった。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
Y639 大曲 秋田200か514 U-LV324K Y639 R2.11抹消

(P)

日立電鉄交通サービス

元都営の中でも、日立の中でも最古参となっていた元W代の中型車がついに引退となった。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
W874 日立南 水戸200か262 U-RJ3HJAA W874 R2.10抹消

(臨海快速)

鹿児島交通

H代のUDノンステが1台引退。不調になった模様。移籍登録がやや遅かったため、3年半の活躍だった。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
H187 鹿児島 鹿児島200か1844 KL-UA272KAM H187 R2.9抹消

(しゅう)

都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top