都営バス資料館

都営バス移籍車動向:令和2(2020)年春

令和元(2020)年3月~令和2(2020)年5月頃の元都営バスの新規登録動向を中心に紹介しよう。
→令和元年冬の動向
→令和元年秋の動向
→令和元年夏の動向
→平成31年春の動向

L代の移籍がメインになり、K代はサンデンや三重交通などの在庫登録がわずかに見られるのみとなっている。
※元局番については独自調査のため、元局番を含めた表の内容を利用される場合は出典の明記を願います

??バス

??バス ???? KL-HR1JNEE L694 R2.3登録

八戸市交通部

固定窓のL代エルガが追加で3台登場し、計6台体制となった。

▲あつ@はやてで行こう さんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
八戸市交通部 1954 八戸230あ1954 KL-LV280L1改 L722 R2.3登録
八戸市交通部 1955 八戸230あ1955 KL-LV280L1改 L724 R2.4登録
八戸市交通部 1956 八戸230あ1956 KL-LV280L1改 L728 R2.5登録

岩手県交通

HRが1台追加で登場。何と元都営では初の遠野配置となっており、営業につく機会はそこまで多くないようだ。
▲盛岡200か371 [よっちー]

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
岩手県交通 遠野 岩手200か2244 KL-HR1JNEE L765 R2.3登録

新常磐交通

L代HRが追加で1台移籍した。他の時期に比べるとやや控えめとなっている。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
新常磐交通 いわき200か800 KL-HR1JNEE L779 R2.3登録
新常磐交通 いわき200か802 KL-HR1JNEE L691 R2.5登録

福島交通

渋谷で最後まで活躍したL代三菱2台が福島交通に両方とも登場。無償譲渡枠とは異なるのか、一般塗装で登場している。

▲すみさんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
福島交通 郡山210あ7129 L708 R2.4登録
福島交通 郡山210あ7130 L712 R2.5登録

富山地方鉄道

HRが1台追加移籍した。元都営のHRは初となっており、逆ナックルカラーは新鮮な見た目だ。

▲ゆのくにさんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
富山地方鉄道 富山230い179 KL-HR1JNEE L635 R2.3登録

三重交通

前期に続き、K代MPが1台桑名に追加登録された。こちらも乗務員募集のラッピング車となっている。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
三重交通 桑名 2357 三重200か1627 KL-MP37JK K532 R2.3登録

サンデン交通

K代三菱が1台、L代HRが2台追加登録された。いずれも北浦所属となっている。

▲923形ワンビアさんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
サンデン交通 北浦 下関230あ5256 KL-MP37JK K526 R2.3登録
サンデン交通 北浦 下関230あ5257 KL-HR1JNEE L634 R2.4登録
サンデン交通 北浦 下関230あ5258 KL-HR1JNEE L782 R2.5登録

北九州市交通局

久しく移籍車を入れていなかったが、元都営が20年以上ぶりに復活した。若松配置で一般路線に入っている。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
北九州市交通局 若松 303 北九州230あ303 KL-HR1JNEE L672 R2.5登録

九州産交バス

L代HRが前期に続き3台追加配置され、光の森配属となっている。この他に目撃のあったL代いすゞも1台登録されている模様。

▲浜庵さんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
九州産交バス 光の森 熊本200か1660 KL-HR1JNEE L650 R2.5登録
九州産交バス 光の森 熊本200か1662 KL-HR1JNEE L750 R2.3登録
九州産交バス 光の森 熊本200か1665 KL-HR1JNEE L651 R2.5登録
九州産交バス 光の森 熊本200か KL-LV280L1改 L726 R2.5登録

南国交通

20年ぶり以上の移籍となった南国交通。L代三菱が2台移籍となった。川内配置で特定輸送についており、現状一般路線には入らない模様。

▲しゅうさんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
南国交通 川内 鹿児島200か2230 KL-JP37JK L717 R2.5登録
南国交通 川内 鹿児島200か2229 KL-JP37JK L718 R2.5登録
toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top