都営バス資料館

都営バス移籍車動向:平成31(2019)年春

平成31(2019)年3月~令和元(2019)年5月頃の元都営バスの新規登録動向を中心に紹介しよう。
→平成30年秋冬の動向 →平成30年夏の動向 →平成30年春の動向 →平成29年冬の動向 →平成29年秋の動向 →平成29年夏の動向 →平成29年春の動向

ついに唯一2016年度以前の除籍車で未登録のまま残っていたH190が再登録されたほか、前年度の除籍車となるK代も各地でデビューし始めている。
※元局番については独自調査のため、元局番を含めた表の内容を利用される場合は出典の明記を願います

弘南バス

L代HRが1輛移籍した。3月にナンバーだけ先に再登録されたが、現在は整備中の模様。元都営は20年くらいぶりの登場となった。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
弘南バス 青森200か1195 KL-HR1JNEE L667 H31.3登録

八戸市交通部

K代いすゞが4月末時点では1輛再登録された。前年度とは異なり大型車の登場となった。これ以外にも登録待ちの車がいるため、まだ増えていきそうだ。


▲ハネット さんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
八戸市交通部 八戸230あ1851 KL-LV280L1改 K485 H31.3登録

越後交通

K代いすゞが1輛のみ移籍した。


▲プラレール東日本 さんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
越後交通 長岡200か1028 KL-LV280L1改 K483 H31.4登録

新常磐交通

H, K代に続き、L代HRも1輛がさっそく登録された。中型ロングばかり移籍しているが、今年度もかなり増えそうだ。

新常磐交通 いわき200か764 KL-HR1JNEE L689 H31.3登録

サンデン交通

元都営導入のすっかり大口事業者となったサンデンは、さっそく元渋谷のK代三菱が2輛登録されている。これ以外にも複数登録待ちが目撃されており、今年度もまとまった数が現れるだろう。5239は彦島、5241は新下関所属となっている。
なお、東駅営業所が4月で閉鎖になったことに伴い、元特定車の2輛は新下関営業所に転属となった。

▲下関230あ5241、特定車(888)

サンデン交通 下関230あ5239 KL-MP37JK K527 H31.2登録
サンデン交通 下関230あ5241 KL-MP37JK K528 H31.3登録

佐賀市交通局

前年度に続き元都営を2輛導入した。前年度までのJPは在庫がなくなったところで、いすゞ大型を選択した。佐賀市営の大型路線車導入は17年ぶりとなった。佐賀市営バスの公式ブログでも紹介されている。3月に2輛が登録、4月に運行を開始した。

▲858(志)

佐賀市交通局 佐賀230あ857 KL-LV280L1改 K480 H31.3登録
佐賀市交通局 佐賀230い858 KL-LV280L1改 K481 H31.3登録

鹿児島交通

ついに3年越しで最後まで残っていたH代日産ディーゼルが登録された。ナンバーがついてから運用に入るまでもタイムラグがあるのが通例だが、活躍を期待したい。

鹿児島交通 鹿児島200か2086 KL-UA272KAM H190 H31.3登録

佐世保市交通局→西肥自動車

平成31年3月限りで佐世保市交通局の営業が終了し、路線や車輛はさせぼバス・西肥自動車に引き継がれた。車輛も2社いずれかの所有に変更されたが、元都営は確認できた限り全車が西肥自動車籍になっている。車番も西肥のものに振り直されている。なお、塗装は佐世保市営時代のままで当面は走っている。元都営としては西肥自動車籍の車は初登場となった。旧させぼバス籍だったR029も西肥に移管されている。
塗装は民営化の説明文書では「更新時に塗り替え」という説明だが、更新が何を指すかによりそうで、がシルバーブルーになるか気になるところだ。
(なお、市1013のJPのみ佐世保市営時代に抹消されている。抹消の欄も参照)

▲市1014→N862、市1040→Z952

新旧車番対象表

旧車番 登録番号 メーカー 型式 都営局番 新車番
市1014 佐世保200か529 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H315 西肥N862
市1015 佐世保200か531 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H316 西肥N863
R029 佐世保200か538 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H320 西肥N865
市1017 佐世保200か540 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H304 西肥N859
市1018 佐世保200か543 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H305 西肥N860
市1019 佐世保200か544 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H306 西肥N861
市1021 佐世保200か562 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H300 西肥N856?
市1022 佐世保200か564 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H301 西肥N857
市1023 佐世保200か570 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H303 西肥N858?
市1024 佐世保200か573 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H319 西肥N864
市1037 佐世保200か627 いすゞ(J-BUS) PDG-LR234J2 S810 西肥Z949
市1038 佐世保200か628 いすゞ(J-BUS) PDG-LR234J2 S811 西肥Z950
市1039 佐世保200か630 いすゞ(J-BUS) PDG-LR234J2 S812 西肥Z951?
市1040 佐世保200か632 いすゞ(J-BUS) PDG-LR234J2 S813 西肥Z952
市1041 佐世保200か637 いすゞ(J-BUS) PDG-LR234J2 S814 西肥Z953
市1042 佐世保200か638 いすゞ(J-BUS) PDG-LR234J2 S815 西肥Z954

Special Thanks:長崎交通研究会

引退車

平成の最後も、駆け込みで多くの古参車が抹消・解体された。特に大分交通はまとまって残っていた車がついに全滅、羽後交通も複数台が消えた。大分交通の除籍により、元都営の旧世代の日産ディーゼル移籍車は全て姿を消した。熊本都市バスの都市新バス・元グリーンスターも2輛が抹消、ついに1輛を残すのみとなった。
また、鹿児島交通に揃っていたB代MBECSのうち1輛(B640)からもついに抹消登録が出たほか、故障が目立つH代いすゞは岩手県交通・羽後交通から複数の離脱車が出ている。
佐世保市交通局のJP(H312)は致命的な故障があった模様で、昨年秋には既に運用を離脱しており、解体された。
平成エンタープライズの元特定は長らく運用を離脱して改造工事を行っていたが、一時的な抹消なのかは不明。

事業者 登録番号 メーカー 型式 元局番 備考
羽後交通 秋田200か285 いすゞ(富士) U-LV324K W676 H31.3抹消
大分交通 大分200か107 日デ(富士) U-UA440HSN W223 H31.3抹消
大分交通 大分200か154 日野(日野) U-HT2MLAA X300 H31.3抹消
南部バス 八戸200か219 いすゞ(IKC) U-LV324K X378 H31.3抹消
大分交通 大分200か176 日野(日野) U-HT2MLAA X487 H31.2抹消
羽後交通 秋田200か367 日野(日野) U-HT2MLAA X488 H31.2抹消
大分交通 大分200か177 日野(日野) U-HT2MLAA X492 H31.3抹消
大分交通 大分200か178 日野(日野) U-HT2MLAA X493 H31.3抹消
大分交通 大分200か181 日野(日野) U-HT2MLAA X494 H31.4抹消
大分交通 大分200か159 日野(日野) U-HT2MLAA X505 H31.4抹消
熊本都市バス 熊本200か321 日野(日野) U-HU2MLAA X617 H31.4抹消
熊本都市バス 熊本200か319 日野(日野) U-HU2MLAA X625 H31.4抹消
羽後交通 秋田200か611 いすゞ(IKC) U-LV324K Y137 H31.4抹消
羽後交通 秋田200か608 いすゞ(IKC) U-LV324K Y139 H31.2抹消
鹿児島交通 鹿児島200か944 三菱(三菱) KC-MP637K B640 H31.2抹消
平成エンタープライズ 所沢800か1806 いすゞ(いすゞ) KC-LV280L G902 H31.4抹消
羽後交通 秋田200か1216 いすゞ(いすゞ) KL-LV834L1 H124 H31.2抹消
岩手県交通 盛岡200か101 いすゞ(いすゞ) KL-LV834L1 H134 H31.2抹消
岩手県交通 盛岡200か115 いすゞ(いすゞ) KL-LV834L1 H145 H31.3抹消
佐世保市交通局 佐世保200か526 日デ(西工) KL-JP252NAN改 H312 H31.2抹消
toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top