都営バス資料館

都営バス移籍車動向:令和元(2019)年夏

令和元(2019)年6月~8月頃の元都営バスの新規登録動向を中心に紹介しよう。
→平成31年春の動向
→平成30年秋冬の動向
→平成30年夏の動向
→平成30年春の動向

※元局番については独自調査のため、元局番を含めた表の内容を利用される場合は出典の明記を願います

秋田中央交通

L代HRが追加で1輛移籍した。先に移籍した1台と同じく、四ツ小屋~イオンモール~AIUなどで姿が見られる。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
秋田中央交通 秋田200か1423 KL-HR1JNEE L667 R1.7登録


▲[とんとん]

八戸市交通部

K代いすゞが春に続いて一気に4台登録され、K代エルガは5台体制となった。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
八戸市交通部 八戸230い1852 KL-LV280L1改 K476 R1.8登録
八戸市交通部 八戸230あ1853 KL-LV280L1改 K495 R1.6登録
八戸市交通部 八戸230あ1854 KL-LV280L1改 K479 R1.7登録
八戸市交通部 八戸230あ1855 KL-LV280L1改 K475 R1.6登録


▲八戸230あ1864

岩手県交通

K代いすゞが紫波・松園に1台ずつ追加登録された。いずれも銀帯の新(?)塗装となっている。

▲盛岡200か335 [臨海快速]

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
岩手県交通 紫波 盛岡200か335 KL-LV280L1改 K489 R1.6登録
岩手県交通 松園 盛岡200か345 KL-LV280L1改 K490 R1.7登録

新常磐交通

L代HRが追加で3台移籍している。特に大きな変化はない模様。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
新常磐交通 いわき200か776 KL-HR1JNEE L637 R1.8登録
新常磐交通 いわき200か773 KL-HR1JNEE L760 R1.7登録
新常磐交通 いわき200か769 KL-HR1JNEE L772 R1.6登録

羽後交通

羽後管内に元都営HRが登場。順次改造が進む中、まず横手には7月に1台登場した。

▲秋田200か1427 [ほーえい]

羽後交通 秋田200か1427 KL-HR1JNEE L653 R1.7登録

いわくにバス

K代エルガが追加で2台登場した。2003年式を示す車番(ナンバープレート)は310, 311と数が進んでいる。中型ロングと変わらず各系統で運用されている。


▲311

いわくにバス 山口230あ311 KL-LV280L1改 K473 R1.7登録
いわくにバス 山口230あ310 KL-LV280L1改 K474 R1.6登録

サンデン交通

サンデンの元都営は4台追加で登録された。K代三菱が3台のほか、L代日野HRも1台も登場。MPのうち一部は済生会専用塗装になっており、病院関係の特定の路線でよく見られる。


▲下関230あ5247

▲下関230あ5246

サンデン交通 北浦 下関230あ5244 KL-MP37JK K511 R1.6登録
サンデン交通 新下関 下関230あ5245 KL-MP37JK K513 R1.7登録
サンデン交通 新下関 下関230あ5247 KL-MP37JK K520 R1.8登録
サンデン交通 新下関 下関230あ5246 KL-HR1JNEE L776 R1.7登録

長崎県交通局

L代の元六本木ヒルズ専用車が1台登場した。3台とも移籍し、いずれも矢上配置となっている。


▲長崎200か1318

長崎県交通局 矢上 5E60 長崎200か1318 KL-MP37JM L662 R1.8登録

熊本バス

2台のHRが追加で登場。移籍再開後からの事業者となるが、今後も勢力が増えつつあるのだろうか。

▲熊本200か1623

熊本バス 熊本200か1631 KL-HR1JNEE L668 R1.8登録
熊本バス 熊本200か1623 KL-HR1JNEE L669 R1.7登録
toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top