都営バス資料館

都営バス移籍車動向:平成30(2018)年秋冬

平成30(2018)年9月~平成31(2019)年2月頃の元都営バスの新規登録動向を中心に紹介しよう。
→平成30年夏の動向 →平成30年春の動向 →平成29年冬の動向 →平成29年秋の動向 →平成29年夏の動向 →平成29年春の動向

2016年度以前の除籍車で未登録のまま残っている車はH190のみとなっている。
※元局番については独自調査のため、元局番を含めた表の内容を利用される場合は出典の明記を願います

とさでん交通

臨海のK代JPばかりで登録待ちだった車が2輛登場し、8輛が出揃い(高知230あ904~911)各系統で走っている。給油量の関係から、短~中距離の系統に限られている模様だ。
▲高知230あ911

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
とさでん交通 高知230あ910 KL-JP252NAN改 H164 H30.9登録
とさでん交通 高知230あ911 KL-JP252NAN改 H167 H30.9登録

熊本バス

夏に続き、MKが追加で1輛登録されて全3輛となった。


▲かぐらざか(@Solaseed777)さんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
熊本バス 熊本200か1543 KK-MK27HM K595 H30.9登録

鹿児島交通

登録待ちだったHRが追加で2輛登録された。初のHR10.5m車となった鹿児島200か1994に次いで3輛目となる。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番 備考
鹿児島交通 鹿児島200か2050 KL-HR1JNEE K584 H30.12登録
鹿児島交通 鹿児島200か2051 KL-HR1JNEE K591 H30.12登録

引退車

日立電鉄の最古参格だったV代の三菱中型・水戸200か272(P-MK117J)が11月に抹消された。
最近の車では、移籍して数年も経たないH代いすゞノンステップが岩手県交通・羽後交通で相次いで抹消されており、あまり長生きする車種ではなさそうだ。夕張に支援された初期型ノンステップのE402も11月に落ち、さっそく解体された。
阿寒バスの釧路の三菱車はついに2輛追加で抹消が出たほか、抹消ののち休車状態だった日野車も2輛が解体されている。
熊本都市バスの最古参で残る元グリーンスターの日野都市新車は1輛が姿を消し、残りは2両となった。

事業者 登録番号 メーカー 型式 元局番 備考
日立電鉄交通サービス 水戸200か272 三菱(新呉羽) P-MK117J V867 H30.11抹消
阿寒バス 釧路200か164 三菱(三菱) U-MP218K W257 H30.12頃抹消
阿寒バス 釧路200か166 三菱(三菱) U-MP218K W257 H30.12頃抹消
岩手県北交通(南部バス) 八戸200か262 いすゞ(IKC) U-LV324K X427 H30.**抹消
熊本都市バス 熊本200か316 日野(日野) U-HU2MLAA X624 H30.11抹消
羽後交通 秋田200か608 いすゞ(IKC) U-LV324K Y139 H31.2抹消
夕張鉄道 札幌200か3314 日野(日野) KC-HU2PMCE E402 H30.11頃抹消
宮城交通 宮城200か2056 三菱(三菱) KC-MP747K E418 H30.**抹消
宮城交通 仙台200か344 三菱(三菱) KC-MP747K E419 H30.**抹消
宮城交通 宮城200か2309 三菱(三菱) KC-MP747K E421 H30.**抹消
宮城交通 仙台200か308 日野(日野) KC-HU2MLCA E430 H30.**抹消
宮城交通 宮城200か2539 日野(日野) KC-HU2MLCA E432 H30.**抹消
宮城交通 仙台200か329 日野(日野) KC-HU2MLCA E433 H30.**抹消
宮城交通 仙台200か337 日野(日野) KC-HU2MLCA E438 H30.**抹消
宮城交通 宮城200か2066 日野(日野) KC-RJ1JJCA E808 H30.**抹消
岩手県交通 岩手200か1652 いすゞ(いすゞ) KC-LR333J E876 H30.**抹消
岩手県交通 平泉200か23 いすゞ(いすゞ) KL-LV834L1 H120 H31.1頃抹消
羽後交通 秋田200か1216 いすゞ(いすゞ) KL-LV834L1 H124 H31.2抹消
岩手県交通 盛岡200か115 いすゞ(いすゞ) KL-LV834L1 H145 H30.11抹消
toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top