都営バス資料館

都営バス移籍車動向:平成29(2017)年冬

平成29(2017)年12~平成30(2018)年2月頃の元都営バスの新規登録動向を中心に紹介しよう。
→平成29年秋の動向 →平成29年夏の動向 →平成29年春の動向 なお、2016年度以前の除籍車で未登録のまま残っている車はH133, 144, K568, 584, 591となっている。

仙台市交通局

2月までに残るMPが全て再登録され、希望ナンバーで151~156の6輛が揃った。153は東仙台所属の模様。

▲仙台230あ153[臨海快速]

事業者 社番 登録番号 型式 元局番

備考
仙台市交通局 仙台230あ153 KL-MP37JK H174 H29.12頃登録
仙台市交通局 仙台230あ154 KL-MP37JK H175 H29.12頃登録
仙台市交通局 仙台230あ155 KL-MP37JK H176 ~H30.2登録
仙台市交通局 仙台230あ156 KL-MP37JK H177 ~H30.2登録

大阪シティバス

先日除籍されたばかりの青戸のMP4輛がさっそく再登録された。塗装は藍色一色で、IKEA色となっている。モケットは交換済。側面は下半分のみ固定式のプレート表示で前面・背面はLED。4月からなんば~IKEAを中心に使われている。


▲@303k02hさんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番

備考
大阪シティバス なにわ200か2270 KL-MP37JK H169 H30.2登録
大阪シティバス なにわ200か2271 KL-MP37JK H180 H30.2登録
大阪シティバス なにわ200か2272 KL-MP37JK H182 H30.2登録
大阪シティバス なにわ200か2273 KL-MP37JK H183 H30.2登録

鹿児島交通

追加でH代いすゞ3輛がナンバーを付けた模様。これで未出場車はH133, H144, H190のみとなっている。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番

備考
鹿児島交通 鹿児島200か1938 KL-LV834L1 H135 H30.2頃登録
鹿児島交通 鹿児島200か1940 KL-LV834L1 H146 H30.2頃登録
鹿児島交通 鹿児島200か1939 KL-LV834L1 H147 H30.2頃登録

引退車

羽後交通

羽後交通の元都営P-規制で最後の生き残りだった秋田200か257(V591)が2月に車検満了により登録抹消された模様。いすゞ富士の秋田200か254(W679)も1月に同様に姿抹消された。これ以外では本荘所属の日野車の秋田200か190(W192)が平成29年10月に引退している。

南部バス

昨年より引退が徐々に進んでおり、平成29年10月に八戸200か269(X430)が抹消、12月までに八戸200か318(Y654),322(Y663)が抹消されている。京急のP-規制キュービックも1輛を除いて姿を消しており、最古参となった元都営も先は長くなさそうだ。現時点では八戸200か219,261,262,265,309,317が残存。

熊本都市バス

都市新バスX代の熊本200か314(X618)が11月までに抹消されたほか、都市新V代の熊本200か211,213と一般X代の熊本200か293も2月までに抹消されている。残りは都市新X代の熊本200か315,316,319,321が残存している。

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top