都営バス資料館

都営バス移籍車動向:平成29(2017)年秋

平成29(2017)年9~11月頃の元都営バスの新規登録動向を中心に紹介しよう。
→平成29年夏の動向 →平成29年春の動向

仙台市交通局

目撃のあった三菱MPが10月時点で2輛ナンバーを取り付けており、いずれも仙台市営バスの最近の法則に合わせた年式+通し番号の希望ナンバーとなっている。
みんくるモケットは多くの座席で残っており、目立つ改造はノンステップエリアの運転席側の座席の床面を一部切り上げて通常の座席を取り付けている程度となっている(暖房関係?)。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番

備考
仙台市交通局 仙台230あ151 KL-MP37JK H171 H29.9頃登録
仙台市交通局 仙台230あ152 KL-MP37JK H172 H29.10頃登録

長崎県交通局

JPも一段落ということか、残る大型車の移籍改造が一気に進んだようだ。9月に入ってH代三菱MPが3輛一気に登場し、10月までに改造待ちの全車がナンバーを取り付けて順次営業に入っている。


▲@yu_icemanさんのツイート

事業者 社番 登録番号 型式 元局番

備考
長崎県交通局 3E55 長崎200か1202 KL-MP37JK H154 H29.9登録
長崎県交通局 3E56 長崎200か1203 KL-MP37JK H155 H29.9登録
長崎県交通局 3E57 長崎200か1204 KL-MP37JK H156 H29.9登録
長崎県交通局 3E58 長崎200か1205 KL-MP37JK H157 H29.9登録
長崎県交通局 4E59 長崎200か1210 KL-MP37JK H158 H29.10登録
長崎県交通局 4E60 長崎200か1211 KL-MP37JK H163 H29.10登録
長崎県交通局 5S51 長崎200か1212 KL-LV280L1改 K472 H29.10登録

鹿児島交通

9月~10月にかけて、追加でH代日産ディーゼルが2輛、いすゞ2輛がナンバーを付けた模様。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番

備考
鹿児島交通 鹿児島200か1895 KL-UA272KAM H H29.9頃登録
鹿児島交通 鹿児島200か1896 KL-UA272KAM H H29.9頃登録
鹿児島交通 鹿児島200か1894/td>

KL-LV834L1 H136 H29.9頃登録
鹿児島交通 鹿児島200か1897 KL-LV834L1 H130 H29.9頃登録

新常磐交通

9月に新たに1輛HRが追加登録された。青梅仕様のH代HRの中で唯一1年延命していた車で、青梅所属だったH231~233は新常磐に全て集まったことになる。

事業者 社番 登録番号 型式 元局番

備考
新常磐交通 いわき200か686 KL-HR1JNEE H232 H29.9登録

引退車

沿岸バス

最後のW代(平成2年度)車の都市新バスとして営業運行を続けていた旭川200か317(W104)が9月で引退となった。本来であればその前に廃車となるところを延命していたが、代わりの新車が入ったためついに姿を消すこととなった。これでW・X代の都市新バス「グリーンシャトル」用の専用車は全廃となった。
▲旭川200か317(沿岸バス)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top