都営バス資料館

サンデン交通/日野/KL-HR1JNEE

港南のH代5台が平成27(2015)年秋~平成28(2016)年春にかけて再登録され、十数年ぶりの移籍再開となった。近年の標準ノンステップ塗装となっている藍青色一色。5184, 5185は彦島、5187, 5192は北浦、5191は新下関所属で市内の各系統の運用に入る。
次いで、平成28年12月~平成29(2017)年4月にかけてK代HRのうち6台が移籍した。5196, 5197が北浦、5198が新下関、5199, 5204, 5205は彦島所属となっている。
いずれもみんくるモケットなど、車内はほぼそのままとなっている。換気扇は埋められているようだ。
多少間が空き、令和元(2019)年度から散発的にL代HRが登録され始めている。5242は北浦、5246は新下関。
さらに令和2(2020)年にも北浦の5257, 5258, 5264、彦島の5260、新下関の5261, 5262, 長門の5263とHRが大量に登録された。

H214下関230あ5184

[P]

H201下関230あ5185

(P)

H205下関230あ5187

[P]

H207下関230あ5191

[P]

H200下関230あ5192

[P]

K573下関230あ5197


[P]

K575下関230あ5198

[P]

K590下関230あ5199


[P]

K548下関230あ5204

[P]

K622下関230あ5205

(P)

L755下関230あ5242

(P)

L776下関230あ5246


(P)

L634下関230あ5257

(P)

L782下関230あ5258

(P)

L631下関230あ5260

(P)

L658下関230あ5261

(P)

L759下関230あ5262

(P)

L山口230あ5263

(P)

L下関230あ5264

(P)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top