都営バス資料館

日立電鉄バスG/日デ/P-U32K

日デ車はいすゞ・日野に遅れて平成6(1994)年の移籍が初。自社のU-UA440 や西武のP-U32
シリーズがまとまった数あり、少数派の予室燃焼を入れる動機が無かったのだろうか。合計11台が移籍し一大勢力となった。
富士重5E ボディは前面方向幕が埋め込み型で、系統番号分割幕に交換した際に分割部分の境目をガラス側に目隠しした車としていない車の両方が存在した。また、側面幕の移設に際しては 同年代の他車とは異なり、元の側面方向幕の跡はそのままに移設する車も存在する。

M250水戸22あ1787

(hiro)

M262水戸22あ1789

(hiro)

M263水戸22あ1791

(hiro)

N376水戸22あ1861

(hiro)

N371水戸22あ1862

(hiro)

N377水戸22あ1863

(hiro)

N450水戸22あ1864

(hiro)

N372水戸22あ1865

(hiro)

N451水戸22あ1866

(hiro)

N455水戸22あ1869

(hiro)

N373水戸22あ1870

(hiro)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top