都営バス資料館

鹿児島交通/いすゞ/KL-LV834L1

除籍から2年ほど経って、平成29(2017)年夏から順次デビューしたH代いすゞ車。元都営いすゞ車は約13 年ぶりの登場となった。
H 代だけ存在したAT 仕様・後部まで段差なしのノンステップバスとなるLV834 シリーズをまとめて導入した。モケットはみんくるのままとなっている。
なお、最後の1988号車が登場したのは平成30(2018)年秋頃。これに限らず、鹿児島交通のデビューまでは広い心が待つことが必要。
いずれも鹿児島市内線中心となっている。令和元(2019)年頃からラッピングをまとうようになった。1940は令和3(2021)年にラッピング解除。
1939は令和3(2021)年に引退した。

H136鹿児島200か1894

(P)

(臨海快速)

H130鹿児島200か1897


(臨海快速)

H135鹿児島200か1938

(臨海快速)

H147鹿児島200か1939

(しゅう)

(P)

H146鹿児島200か1940


(臨海快速)

(しゅう)

H133鹿児島200か1988

(臨海快速)

(しゅう)

H134鹿児島200か1989

(しゅう)

(P)

都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top