都営バス資料館

熊本市交通局→熊本都市バス/日野/P-HU233BA

平成11(1999)年の移籍からは、都市新仕様を数多く導入するようになった。特にこの「グリーンアローズ」初代のS代車は、熊本市営バスへの移籍が最多台数となっている。 移籍に際して、都営時代は青・緑のツートンカラーだったモケットは赤色基調のものになっている。
初代アローズ車は合計で14台移籍したが、熊本での活躍の期間は短く、9, 19が平成17(2005)年に引退したのを皮切りに、平成20(2008)年春までに全車姿を消した。18, 29号車が最後まで残った車となった。 
平成13(2001)年からはグリーンエコー用を中心とした都市新バス車・V代が移籍を始めた(191号車のみ元アローズ)。合計7台移籍して長生き車が多かったのが特徴で、都市バスに移管されて長く活躍した車も目立つ。211号車は平成30(2018)年まで在籍し、都営にいた時期より長くなっている。

S210熊本200か9

(fusoきゃろる)

S211熊本200か10

(h)

S210熊本200か18

(hiro)

S213熊本200か19

(き)

S214熊本200か20

(hiro)

S215熊本200か21

(fusoきゃろる)

S231熊本200か26

(き)

S210熊本200か27

(hiro)

(き)

S232熊本200か28

S216熊本200か29

(hiro)

S220熊本200か113

(北)

S221熊本200か114

(hiro)

S226熊本200か117

S227熊本200か121

(き)

V600熊本200か120

(き)

(き)

V628熊本200か189

(北)

V627熊本200か190

(き)

V234熊本200か191

(hiro)

V623熊本200か211



(き)

V624熊本200か212


(き)

V625熊本200か213


(き)

V626熊本200か214


(hiro)

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top