都営バス資料館

上46

幕 H24~(南千住)

1. 2.
3. 4.
5.
1. 2.
3. 4.
5.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh

① 本線。かつては南千住汐入行きだったが、駅東口の再開発完成により延伸された。側面の「浅草六区」は30年以上前の小型幕からの表記を継いで、省略形になっている。
② 上野松坂屋は昭和57年頃に上野広小路から改称されたが、それ以来副名称として昔の名前をつけている。始発のみ南千住駅入口始発があるが表示は共通。
③④ 平成21年春より上野松坂屋~南千住車庫の区間運転が始まったが、系統番号表示が全て白抜きになった。方向幕は白地で区別していないため、LEDだけ区別している珍しい例になっている。
⑤ 昔から運転されている南千住駅からの入庫。こちらは③と異なり、系統番号が白抜きではない。
⑥ 千束通り商店街の通行規制時の迂回。LED限定で、このときだけ途中経由地が入る。
⑦ 上野地区の歩行者天国実施時用。上野駅から昭和通り・末広町駅を大回りして臨時上野松坂屋(湯島駅前)で終点となるが、歩行者天国は15年近く前に廃止されているため、LEDの使用機会はまず存在しない。
⑧ 夏の上野まつりの規制用と思われる。昭和通り手前の上野駅(臨時)で終点となる。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top