都営バス資料館

東43

幕 H20~(北)・H24~(巣鴨)

1. 2.
3. 4.
5. 6.
7.
1. 2.
3. 4.
5. 6.
7. 8.
9. 10.
11. 12.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
t43_21

① 本線。幕のときは「東京駅北口」だったのが正式表記になった。
② 平成20年に舎人ライナー開業に伴って延長されたが本数は少ない。側面ともに「荒川土手」が「江北駅」に変わっただけになっている。
③ 大多数はこの表示となる。なお、②③は東京駅北口発と駒込病院発の設定があるが、表示はいずれも同じ。
④ 東京側の折り返し運転用で、多数はこの行き先となる。なお、①④については朝の一部便が江北橋下を経由する。幕車は前面に札を提げるだけだったが、LEDでは側面が区別されている。なお、江北橋下経由については平成22年3月限りで廃止されたため、現在は使われていない。
⑤ 早朝の田端駅始発でのみ使われる。行き先だけで3文字なので最大の28ドットの文字を使えそうだが、なぜか控えめな表示。
⑥ ⑤と同じく早朝限定で、いずれも本数は非常に少ない。かつてはLED限定だったが、現在は方向幕にも専用表示がある。
⑦ 最終時間帯に数本運転され、田端駅到着後は回送となる。
⑧ 始発だけは本郷通りを南下回送して向丘二丁目から営業運転となるが、この便だけ経由地なしの東京駅北口行きとなる。LED限定で、普通に見るのはかなり困難。
一時期巣鴨が参入して共管だったが、表示内容自体は北のものと完全に共通となっている。
⑨ ちなみに駒込病院始発と田端駅始発では「江北駅」の太さが微妙に違うようだ。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top