都営バス資料館

草63

幕 H22~(巣鴨)

1. 2.
3. 4.
5. 6.
7.
1. 2.
3. 4.
5. 6.
7. 8.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh

①② 本線。起点・終点が同じ[草64]との区別のため、巣鴨駅経由を名乗る。
③ 浅草地区の道路規制時に運行される。雷門側に入る手前で終点となる。定期運行はないが、祭礼などの道路規制の頻度が高いため、日曜になるとたまに見られる。上の「池袋駅東口」とは同じ5文字だが、配置が微妙に異なる。
④ 池袋側からの入庫。かつては「巣鴨車庫」と名乗っていたが、停留所名の整理により今の名前になった。
⑤ とげぬきからの出庫の場合の表示。[草64]の出庫としても使われる。④⑤のみ南千住の車にも表示が用意されている。
⑥ 浅草からの終バスのみ巣鴨駅止まりとなる。かつては「巣鴨駅(車庫前)」という表示だった。
⑦ 始発時間帯のみ運行される巣鴨駅からの出庫専用表示。なぜ⑥と異なり途中経由地が入っている。白山上経由と名乗るのは、[草64]のとげぬき出庫の王子駅回りと区別させるためだろうか。それでも西日暮里駅経由のほうがメジャーだと思う。
⑧⑨ 平成22年4月より浅草側の起終点が変更され、浅草寿町ゆき・雷門一丁目始発に変更された。それに伴い各面が変更されており、前面は②⑦の表示から⑧⑨の表示へと切り替わった。池袋駅方面に関しては始発地のみの変更なので、側面が変更されただけとなっている。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top