都営バス資料館

品97

幕 H25~(港南)

1. 2.
3. 4.
5. 6.
7. 8.
9.
1. 2.
3. 4.
5. 6.
7. 8.
9.

幕 H25~(杉並)

1. 2.
3. 4.
5. 6.
7.
1. 2.
3. 4.
5. 6.
7. 8.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh

①② 本線。長距離路線で、はとバス同士の共管路線となっているが、それぞれの車庫での本線の内容に差分はない。方向幕は途中経由地が多いが、LEDは5箇所に絞らなければならないためにかなり飛んでいるように感じる。①は青山一丁目始発についても同じ表示となる。
③④ 休日は新宿駅西口~新宿三丁目の間が新宿通り経由でなく靖国通り経由となる。そのため、靖国通り経由と前面に入るが、天現寺橋経由の文字がなくなってしまった。側面・背面に変化はないようで、幕の表現内容から大きく劣化している。
⑤ 休日に1本のみ運転される青山一丁目駅止まり。基本的にはマラソン等の交通規制時に運転される。
⑥ 平日早朝の1本だけ運転される第一京浜経由。過去の経緯上、品川車庫始発が平日に2本だけ存在する。なお、品川駅を過ぎると第一京浜経由を表示する意味はなくなるが、終点まで表示は変わらない。なお、品川車庫始発のもう1本は通常の経路で、②と表示は同じ。
⑦ 東京マラソン専用の表示。第一京浜が交通規制となっているため、品川駅手前で終点となる。なお、逆方向は魚籃坂下始発となる。杉並・港南の双方に用意されている。
⑧ 杉並車のみに用意されている行先。行先が⑦と比べると太字になっている。当初の運行規制区間用として用意されようだが、現在は高輪三丁目行きの扱いになっているためこの表示が使われることはない。
⑨ 新宿側の東京マラソン時の行先。平成22年から使われている。新宿三丁目が行先として表示されるのはこれが初めてである。
⑩ 第一京浜経由ではない、平日始発一本のみの品川車庫発の便。片方しか今は使わないが、港南・杉並の双方に表示が用意されている。⑥との区別をするにしても、別に品川駅以降は本線と完全に共通なので②の表示でよいような気がする。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top