都営バス資料館

上60

幕 H12~H26(大塚)

1. 2.
3. 4.
5.
1. 2.
3. 4.
5. 6.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh

① 本線だが運行本数はかなり少ない。ぱっと見で他とは違う感じを受けるのは、前面に「経由」の文字が入っていないからである。この系統だけの特徴で、全体の仕様からは外れているが、文字数が限られるLED表示ではこれでもいいのでは。なお、休日の昼に2本南大塚一丁目始発が運転されるが、①の表示で兼用される。
② 池袋・大塚発ともこの表示になる。
③ 白山二丁目も主要な停留所とは言えないが、春日通りの[都02]と区別するときに適当な停留所がなかったのだろう。
④ 池袋側からの入庫だが、今や土曜の昼に1本運行されるのみなので表示は非常にレア。大塚駅到着後は無番の大塚車庫行きとなる。出庫は大塚駅発でなく、前述の南大塚一丁目始発となる。巣鴨移管時に消滅。
⑤ かつては大塚駅→池袋駅東口という運行も存在したため、経由地なしの表示も存在するが、現在の定期運行はない。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top