都営バス資料館

梅70

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh

① 青梅管内は方向幕の時代から途中経由地を表記しないデザインだったため、LEDでも特に変わっていない。全コマが黒色地だったが、特にLEDは都区内とデザインに変化があるわけではない。本線通し運用の行き先だが、早朝だけ大和操車所始発がある。
② 青梅側の行き先。方向幕はさらに先の裏宿町行きも用意されていたが、今のところ使う予定はない。
③④ 青梅車庫からの柳沢駅を補完する目的で運行される途中止まり。小平駅は本線から少し外れて終点となる。
⑤ 平日・土曜にわずかに運転される。青梅街道から外れて終点となる。
⑥ 大和操車所に戻る場合、基本的に東大和市駅から回送となるが、柳沢駅発の最終1本だけはこの行き先が使われる。
⑦~⑫ 平成23年頃より、共通定期券の表示がLEDでの表示となったため、行き先の文字が一段階小さくなった。経由地を適宜横に入れてもいいと思うのだが。
⑬ 青梅マラソン開催時のもの。規制区間直前での東青梅駅北口止まりとなり、柳沢・小平・東大和市と、各始発地の表示が用意されているが前面は共通である。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top