都営バス資料館

臨時系統

幕 H12~(渋谷)

1. 2.
1. 2.

幕 H25~(品川)

1. 2.
1. 2.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
21ledh 22bs01_21
23bs01_22 24bs01_23
25bs02_21 26bs02_22
27bs04_121 28bs09_21
29bs09_22

①② ビッグサイト関連ははとバス委託・青梅を除く各車庫に用意されている臨時輸送用で、系統番号部分が白抜きで「急行」となるのは全て共通である。方向幕は往復兼用だったが、LEDは往復が別の表示になっている。なお、東京駅~ビッグサイトについてはいくつか経由があるが、全て前面は共通の表示である。側面は豊洲駅経由かそうでないかで表示が異なる。[国展01][国展07][国展08]が相当するが、系統番号は表示されない。なお、「東京駅」とあるのは南口・八重洲口の両方に発着する可能性があったためだが、現在は基本的に八重洲口に統一されている。
③ 豊洲駅~ビッグサイトは[国展02]だが、ゆりかもめの全通以後はほとんど運転さていない。豊洲駅発は①と共通。
④ [急行03]は品川と港南に装備されているが、実際に営業運転するのは品川だけである。品川は当初は幕が存在せず、輸送のたびに臨時にLED表示を入れていたが、平成21年春から専用表示が常備された。ローマ字が2段表記になっている。
⑤ 東京湾大華火用の表示。各営業所で運転されたが、常備コマではなく、臨時運転用に特別に入れた表示となっている。平成20, 21年度はこの表示となっていた。
⑥ 隅田川花火用の臨時急行。巣鴨には常備しているが、それ以外の応援営業所は臨時に表示を入れたものである。なお、これは各営業所共通の臨時表示となる。
⑦ 東京マラソン実施時に東京ビッグサイト→品川駅東口として運行される急行。各営業所共通の表示として入り、定期のコマでは存在しない。系統番号の表示が独特で、前面に系統番号が入る国展はこれだけである。
⑧⑨⑩⑪⑫ 各営業所にひっそりと残っている晴海関連の表示。[晴01]は東京駅北口、[晴02]は南口、[晴03]は八重洲口、[晴04]は豊洲駅というのが従来の区分だったが、それに従っていなかったり、晴海会場でなくて埠頭になっていたり、片方向しか行き先が用意されていなかったりと、まじめに使う気はほぼゼロの表示群である。実際に東京湾華火で使う際は共通の臨時表示を即席で入れるため、これらの表示が使われることはまずないだろう。
⑬⑭⑮ 豊洲駅~有明テニスの森の臨時急行の表示。ゆりかもめができた今となってはこの運転がされることはない。営業所によって表示が異なるようだ。今となってはこの表示がない営業所も多い。
⑯⑰ かつての港南車のビッグサイト臨時。系統番号が入っているところや双方向でないところが異色である。現在も設定は残っているが、はとバス委託されたためにこの表示を使うことは最早ないだろう。
⑱~21 平成24年5~7月の土休日の間、スカイツリー開業を見込んで運転された臨時急行系統。「臨時」よりも「急行」や「直行」のほうが分かりやすかったと思う。近隣を除く直営の全営業所・支所が週替わりで応援に入ったが、表示は全て共通のものを用意した。ビッグサイト臨時のような感じである。
22~26 普段は使われない[国展01][国展02]の表示。全車共通で入っている表示の中に存在するが……
27 品川車に平成25年から用意された[国展04]の表示。東京マラソン実施時は⑦を使うため、これを出す機会がない。
28,29 平成26年夏から深川担当で営業を開始した[国展09]。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top