都営バス資料館

品99

幕 H25~

1. 2.
3. 4.
1. 2.
3. 4.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh s99_21
s99_22 s99_23

① 品川埠頭を循環する短い路線。かつては往復を1コマで済ませていたが、平成12年より往復の2コマに分離し、LEDもそれにならって表示を変えている。
② 品川埠頭に入ると、行き先だけの表示に切り替わる。側面は東京入国管理局が始発のように見えるが、これは幕と共通表示である。
③④ 平日昼間のみ、沿線最重要施設である入管への足として本線の補完で折り返し系統が運転される。品川埠頭を一周せずに入管発車後に帰りのルートへとすぐ合流してショートカットするもので、入管の同じ停留所から②と④の運行が出るため、④はShort cut routeと書いてある。[品99-2]の表記は[錦27-2]とも異なり、かなり独特である。方向幕だと橙色地になって区別が付けやすいのだが。
⑤ 他系統と同じく、平成22年4月より前面・背面を品川駅(港南口)に変更した。①の後継となる。
⑥⑦ 系統番号の表示を[品99折返]にした。なぜか側面の経由地表記が以前に比べて減っている。
⑧⑨⑩ 平成25年春に品川駅港南口への改称に伴い循環のデザインも含め変更された。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top