都営バス資料館

渋66

幕 H25~(杉並)

1. 2.
3. 4.
5. 6.
7. 8.
1. 2.
3. 4.
5. 6.
7. 8.
9. 10.

前面

ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh
ledh ledh

①② 本線。京王バスと共同運行となっているが、都営の方が運行比率は少ない。①は路線途中の杉並車庫出庫便も同じ表示を兼用する。
③ 夜間帯のみ運行される。一旦新宿が所管していたときは阿佐ヶ谷駅→堀ノ内・新宿車庫という運用があったが、杉並移管後には最終時間帯はこの行き先に統一された。定期で和田堀橋行きが設定されたのはこれが最初。
④ 阿佐ヶ谷駅からの入庫用としてわずかに運転される。
⑤ 杉並車庫・和田堀橋始発はこの表示となる。
⑥ 渋谷駅側からの入庫。こちらも本数は少ない。
⑦ 渋谷地区の歩行者天国用。富ヶ谷→渋谷駅の経路が京王バスと同じNHK・区役所経由となるが、歩行者天国は10年以上前に休止されたため、今は年に2回ほどのイベント時の交通規制時に運行されるだけとなった。専用の表示が追加されたのは平成18年からで、方向幕は渋谷区役所の部分が橙色字だが、LEDでは特に区別していない。
⑧ 昔から行先は用意されているものの、定期の行先としては出現したことがない。主に渋滞時に現れることが多いようだが、近年はそもそも使われることがなくなっている。代田橋到着後はそのまま回送となって環七を南下し、新代田駅の折返所で折り返すようだ。

側面

toeibus.com
都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top